プロフィール

michi*kaoring

Author:michi*kaoring

前世は絶対姉妹だった!(`・ω・´)
と、信じて止まない私達ふたりの共通の夢
『カフェを開く!』 という計画に向けての
準備記録や日々の想いなどを、ふたりで気の向くままに書いています☆



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブの木


olive.jpg


高校からの親友2人が、オリーブの木をプレゼントしてくれました!

前に私がちらっと 「お店の入り口にオリーブの木を置きたい」 と
言ってたのをずっと覚えててくれたみたいで、
オープン前にわざわざ持ってきてくれて、自ら鉢植えをしてくれました。

まさかこんなに大きくて立派なオリーブが来るとは思わず、めちゃめちゃビックリ!
予想以上に素敵で、お店の雰囲気にもピッタリで大感激でした(人´∀`o)


2人とも、ありがとう~!
枯らさないよう、大切にします!!

kaoring
スポンサーサイト

心底びっくりした。


できるだけ自分たちで・・・ってやってきたけれど、
さすがに厨房の換気扇は、素人では絶対ムリなぐらい
がんこな油汚れががっつりこびりついてました。

そこで、お掃除のプロにお願いして磨いてもらったんですが、、、
朝9時ごろお願いして、終わったのが夕方6時・・・

換気扇&ダクトの中だけで、ほぼ一日がかりでした(´∀`;)

最初に出してくれた見積もり金額でいくと、たぶん午前中のみで考えてたと思います。
でも、お掃除のお兄さん、メチャメチャいい人で、
「最初コレ見たとき、帰ろうかと思いました~」 と言いながらも、
終始さわやかな笑顔でお掃除してくれました。

お陰で、本当にピッカピカになりました!
使うのがもったいないぐらい。

磨く前を撮っておくのを忘れたので、写真を載せれないのが残念です。
          
           ・
           ・
           ・

そして、下の換気扇を掃除してもらってる間に、
私たちは2階を掃除していました。

2階には、洋間2部屋、和室1部屋があるのですが、
そのうちの和室の押入れを掃除しようと開けたら・・・


∑(゚д゚ノ)ノ


何か 「イカの死体」 のようなものが視界に飛び込んできました。

ビックリして、慌ててすぐに押入れの戸を閉めたので、
michiを呼んで確認してもらおうとしたけど、2人ともコワくて近寄れません(笑)

で、1階で作業していた大工さんにお願いして見てもらったところ・・・



こんなのが出てきました・・・




santa02.jpg
Merry X'mas


サンタ・・・
登場するタイミングは、そりゃ時期的にナイスやけど・・・


押入れの中は暗くて、一瞬のことだったんで、
本気で 「深海魚」 が死んでると思いました。


kaoring

セレブ買い


某デンキ店にて。

「そうねぇ~、あの冷蔵庫に電子レンジにFAXに、、、
それからこの炊飯ジャーと、そうそう、あそこのエアコンも下さるかしら?」

と、お店に必要な電化製品をセレブ買いしてきました。


お店の店員さん (おそらく高いポジションの人) を引き連れて、
次々と高い買い物 (って言ってもセール品ばかり) をしていくのは、
相当気持ちよかったです(笑)

おまけにダメもとで 、「掃除機なんてつけていただけるかしら?」 と頼んでみたら、
すんなりと、かなりいい機能の掃除機をタダでつけてもらえました!

なんでも言ってみるもんですね (人´∀`o)


refrigerator.jpg


お店に必要なものが、だいぶ揃ってきました。


kaoring

デッキ


dekki01.jpg        


お店前のデッキが徐々に出来てきました。

ペンキの色は、悩んだ末に結局最初に考えていたホワイトでいくことに。

デッキを作ってくれている業者さんからの、
「ほんまに白でいくん?」
という言葉に若干ひるみつつ、ドキドキしながら塗ってみると、
自分の中でイメージしていたものにかなり近い感じでひと安心。

全部塗り終わって、満足気に眺めていると、
デッキ表面の真ん中らへんに何やら黒い点が・・・!

「蚊」 がとまったままペンキで固まっていました(ノД`)


dekki02.jpg

kaoring

人生は選択の連続だ


費用をなるべくおさえるために、
自分たちでできそうなところは、内装業者さんに教えてもらいながらも
なんとかがんばって仕上げてってます。

すると当然、自分たちで決めなきゃいけないことがたくさん出てきます。

壁はクロスを貼るのか、ペンキを塗るのか、
床はこのままでいくのか、剥がして違う素材にするのか、
カウンターはあと何センチ前に出すのか、、、

などなど、他にも挙げていくとキリがないぐらいあります。

分かってはいたけれど・・・

決めなきゃいけないことが想像以上にありました(笑)
しかもこれでお店の印象が決まると思うと、なかなか決められません~!


こないだまでは、床の色を暗めにするか、明るめにするかでさんざん迷い、
今、目下の悩みのタネは、
業者さんに作ってもらっている、店舗前にあるデッキの板の色。

ここはお店の顔になる部分なので、かなり責任重大なカンジです。。
そう思うと、余計に決められません。。


って、大変そうに言ってるけど、そんなことも楽しみながらぼちぼちやってます(´∀`。)


momiji.jpg

kaoring

カフェマーサ


cafe martha01   cafe martha02


ブログを通して知り合ったカフェマーサさん。
先日、めでたくカフェをOPENされました。

たまたま同じ京都で、たまたま同じ時期にカフェ開業の計画をしていたということもあって、
なんだか(勝手に)他人ごととは思えなくて、今日二人でお祝いに行ってきました。

ボブ・マーリィーの音楽に、ハンモック、カリモクのソファー、こだわりの雑貨など、
マーサさんの好きなものたちで作られた空間は、とてもステキな場所になっていました。

あまりの居心地の良さに、
気付けば軽く3時間ぐらいは居座っていました。


それにしても...マーサさん、ナイスなキャラです。
近所にこんなカフェがあったら、確実に入り浸ってそうだな。。


kaoring

ペンキ塗り


painter01.jpg



すごい格好で塗ってます。

今日は1階カフェ部分の天井&壁を、2人で一気にほぼ塗り終わりました!


明日は全身筋肉痛になりそうです・・・。


kaoring

ハンドドリップ講習会


drip01.jpg


カフェで出すコーヒーは全てハンドドリップで淹れる予定なので、
しっかり基礎から学んでおこうと、講習会に行ってきました。

michiはすでにカフェの学校で習っていたので、
さすが淹れ方も手馴れていて、コーヒーの味も美味しい。

私も一応、毎日簡単なドリップでコーヒーを淹れていたので、
それなりに美味しくできるだろうとタカを括っていたら...

味が・・・全然違う(-ω-;)

ひとグループに5名ぐらいいて、
一人一人が淹れたコーヒーを飲み比べたけど、
同じ状況なのにみんなそれぞれビックリするぐらい味が違いました。


お湯を回し入れたあとの「跡」で、美味しく淹れれたか判断。

drip03.jpg   drip04.jpg

左のようにガタガタなのは、やっぱり味も雑な感じ。
右のようにムラがなくキレイな楕円だと、味も美味しい。


美味しく淹れるコツやポイントをしっかり教わってきたので、
これから猛特訓です!

kaoring

やっと


前回の 「物件探し」 の記事でチラッと書いていた気になる物件・・・

無事に契約が決まりました!

実は、内覧をしてからすぐに契約の申し込みをしていて、
話しはどんどん進んでいたのですが、
正式に契約するまではと、発表するのは控えてたので、
やっとこうやって報告することができました~(´∀`)

当初の予定よりもかなり早く物件が決まったので、
今は大慌てでいろいろなことを予定立て。

今日は、内装業者さんと打ち合わせをして、
さっそく明日から工事に取り掛かってもらえることに。


ほんとにいろんなことが現実となっていって、
徐々に実感が沸いてきています。


homecafe02.jpg

kaoring

陶器まつりと Cafe noka  in 滋賀


siga02.jpg


『信楽陶器まつり』 に行ってきました。

michi も私も、「信楽といえばたぬきの置物」 ぐらいのイメージしかなく、
お店で使えるものがみつかればめっけもの、
ぐらいの軽いノリで行ったのですが・・・

最初に入ったブースですぐに私たちのイメージどおりのお皿が見つかり、
最終的にはふたりとも両手いっぱいに食器を購入。
「陶器まつり」、完全になめてました(´∀`)ゞ



そしてその帰りに寄った Cafe noka

cafe noka02   cafe noka01


さすがギャラリー併設のカフェ、
インテリアや置いてるものすべてがアートのようなオシャレさ。

とても参考になりました ↑


cafe noka04

kaoring

偶然に


cafe library01

michi と京都の北山で雑貨めぐり。
の途中で、たまたま入ったカフェが私たちの好きな感じでした。

特にキッチンの感じ。

食器とかフライパンとか、それぞれが普通に何気なく置かれているんだけど、
バラバラなものが調和してひとつのステキな空間が出来上がっているような。

こういう、予期しないいい出会いがあるとテンション上がります↑

kaoring

kitone


kitone02.jpg


ネットでHPを見かけてから、
一度行ってみたいと思っていた雑貨&カフェ kitone へ。
初めて行く人は絶対迷いそうな、分かりにくい場所にひっそりと佇んでいました。

こだわりを持って揃えられた雑貨が並ぶ奥に、カフェスペースがあります。
全体の雰囲気も、一つ一つの雑貨も、私たちの好きなイメージにピッタリだったので
写真を撮りたかったのだけど、店内の撮影はNGとのこと。
一人でゆっくり過ごされているお客様が多かったので、
静かな空間を大切にされているんだろうな。

インテリアを撮影できなかったのは残念だったけど、
テーブル上のものは撮ってもいいとのことなので、
オシャレなカフェセッティングだけでも 


kitone03.jpg


ここで販売されている雑貨を使用されているので、
カフェでお茶をして実際の使い心地を確かめてから購入することができていいかも。

kaoring

祝☆Jinta


以前、お気に入りカフェとしてもココで紹介させてもらった
京都三条にある Cafe Jinta の3周年パーティーに行ってきました。

meさんが妊娠されたとのことで、ダブルでおめでたい!
大きなお腹で、相変わらずの温かい笑顔で迎えてくれました(´∀`o)
直接会うのはまだ2回目なのに、前からずっと知っていたかのような感覚。
きっと me さんの人柄がそうさせるんだろうな。

パーティーでは、jintaにゆかりのあるバンドのライブも。

美味しいご飯にステキな音楽、幸せオーラ溢れる人たち。
なんだかとても心地よい空間がそこにはあって、
時間が過ぎるのがあっという間でした。

帰り道、「あんな風にみんなに温かく祝ってもらえるのっていいね~」 と、
michi と幸せな気持ちになりながら帰りました。


jinta02.jpg   jinta01.jpg


kaoring

物件探し


ちょっと早いけど、今ぐらいからそろそろ物件を探しておこうと、ネットで検索をしていると、
私たちが希望している場所に、かなり気になる物件が!

すぐに不動産に連絡をし、内覧をお願いして見に行ってきました。

小さな2階建ての一軒家で、オーナーさんが以前に喫茶店をされていたようで、
キッチンやイスやテーブルまでそのままの状態の居抜き物件。
大きさも、広すぎず、私たち二人がお店を始めるにはちょうどいい感じです。

周りの環境も、大通りから少し入ったところの住宅街なのでとても静か。
南向きなので日当たりも良好!と、言うことナシです。

予定では、
来年初めぐらいに物件が見つかる → 内装 → 来年の4月ぐらいにOPEN!
という考えだったのですが、
michi も私もこの物件がかなり気に入ってしまいました。

二人とも不動産関係に関しては全くのシロウトなので、
これからいろんな物件をたくさん見ながら見極めていこう、と言っていたのですが・・・
このブログで、物件探しの奮闘ぶりなども記録していこう、と思っていたのですが・・・

まさかの事態です(笑)

kaoring

夏といえば


milk kan


我が家の夏の定番といえば、
スイカやカレー、はたまたよ~く冷えたビールでもなく、
牛乳を寒天で固めた、『牛乳かん』(勝手に命名)。

あっさりしていてほんのりと甘く、喉越しもよくて、
暑くて食欲がないときでもこれだけは食べたいって思えます。
簡単に作れるので、常に冷蔵庫にストック。

私たちのカフェでも、暑い夏の時期には出してみたいな~と思うのですが、
さすがにこれだけだと簡単すぎるので、ココナッツミルクで作るとか、
ちょっとひと手間かけてメニュー化できたらいいなと思います(・∀・)

kaoring

オレンジパウンドケーキ


  orange cake 01    orange cake 03


久々にパウンドケーキを作りました。
夏らしく爽やかにオレンジ入り。

オレンジを鍋に入れてお砂糖で煮詰めるときに、
ボ~っとしていて、間違えて塩を入れて煮詰めていました。。。

生地にのせて焼いてしまう前に気づいたのでよかったけど、
もしも気づかずにそのまま焼いて食べていたら・・・

新しい世界の扉が開いたかもしれません (´∀`;)

kaoring

Raccolta


最近OPENしたイタリアンのお店。
前に一度予約もせずにランチに行ったら、満席で断られてしまいました。。。
そこで今回はちゃんと数日前から予約をしてリベンジ。

12時ちょうどにお店に入ると、すでにほぼ満席。
ランチセットをオーダーして運ばれてきた前菜を見て、
人気の理由が分かった気がしました。

Raccolta01.jpg

豪華~(゚Д゚!

そしてメイン↓

Raccolta02.jpg

これに、2切れのフォカッチャと食後のコーヒーがついていて、
お値段は普通のイタリアンのランチセットと同じぐらいです。

お店をリサーチしていてmichi とよく話すのが、
「前菜」って結構大事だね、ということです。
もちろん、メインもその他のメニューも最後のデザートも大事ですが、
セットで頼むときにだいたい出てくる前菜は最初の印象を決めるものなので、
そこでちょっと期待はずれだったりすると、結構テンション下がります(-ω-;)
実際、前菜に力を入れているところほど、その後のメインなども大抵美味しい気がします。

お手頃なお値段で、これだけのクオリティー。
とても満足したランチのひとときでした。

kaoring

タイムスリップ


「縄文スタイルカフェ」
という文字に惹かれ、茨木市の街中を通って山道をくねくね車で登り、
周りを竹林に囲まれた 『まだま村』 までやってきました。


  madama01.jpg    madama03.jpg


立派な縄文竪穴住居がひっそりと佇んでいて、
少し地下になっている中はとても広く、クーラーなしでもひんやり。

囲炉裏の前で縄文ランチをいただいたのですが、
一皿に15種類ぐらいの新鮮な野菜のおかずが盛られていました。
そのどれもがひと手間かかっていそうで、全部美味しくいただきました。

外では鳥がさえずり、川がせせらぎ・・・、これでもか!というほどの癒しの空間です。
縄文スタイル、大満喫でした (´∀`)


kaoring

ハーブ de カンパーニュ


最近、朝晩の気温がちょうどよくて(in京都)、
ずっとこんな気候が続けばいいのにな~って思います。

育てているレーズン酵母にとってもちょうどいい気温らしく、
今までにないぐらいの勢いで発酵しまくり。

その元気な酵母を使って、久々にカンパーニュを作りました。

  campagne04.jpg

ハーブとスイートコーン入り。(写真ではまったく分からないですが・・・)

ハーブは、庭で育てている 「オーデコロンミント」 というもので、
普通のミントとはちょっと違った香りがします。
レモンバームとミントを足したような?ちょっと甘いかんじ。

    mint01.jpg

今回初めてハーブを入れてパンを焼いてみたのですが、
ちょっと入れるだけでリッチなパンになってくれるので、これはちょっとクセになりそうです。

ビバ、ハーブ!(´∀`)ノ゚


kaoring

喧騒の中のスロー


一瞬、普通の民家と間違えそうなぐらい周りに溶け込んでいる
ギャラリーカフェ、『LOTUSROOTS』に行ってきました。


 LOTUSROOTS01.jpg  LOTUSROOTS02.jpg  LOTUSROOTS03.jpg


一歩筋を違えば高速道路があり、車もたくさん走っているのですが、
そんな喧騒を忘れるぐらいここのカフェにはゆったりとした空気が流れていました。

ソーラーパネルを設置して、電気も自家発電されていたり、
期間限定で夜カフェもオープンされているそうですが、
暗くなると電気をつけずに、キャンドルを灯したりするそうで、
できるだけ地球に負担をかけずに、スローに営業されています。

店長さんにもいろいろお話しを伺ったのですが、
いい感じでユルくて、でも信念はあって、
自分のお店を誇らしく語る姿は、キラキラ眩しかったです (ノД`)


最新のオシャレなカフェも素敵だけど、やっぱりこういう自然なかんじ、いいなぁ。
木のぬくもりや人の手のぬくもりを感じられて、
来てくれた人たちにほっこりしてもらえる(そして地球にも優しい)、
私たちのカフェもそんなステキな空間にしていきたいです。


kaoring

Cafe in KOBE


「カフェといえばやっぱ神戸は外せないよね~」、
ということで、今回は異国情緒あふれるオシャレな町、神戸に行ってきました!

まずは少し前にネットで見て、雰囲気に惹かれて行ってみたいと思っていた、
cafe dining 『muku』 へ。

muku01.jpg    muku02.jpg

こじんまりとしたお店で、暖かい雰囲気の可愛らしいカフェでした。

このカフェの名前の 『muku』 というロゴデザイン、
私たちの理想とするカフェのイメージに近いかんじです。
素朴で、手作り感があって、控えめで、ちょっと遊び心もある・・・、
って、言葉でウマく伝わるかな... (-ω-;)


次に行ってみたのが 『Modernark pharm cafe
「地球と人に優しい」という素晴らしいテーマをモットーに、
食材などはできる限り自然のもの、無添加のものを使用しているらしく、
メニューはほぼベジタリアン向けのものみたいです。

ここで、徹底してるな~と思ったのが、
オーガニックコーヒーを注文して、出てきたストローが「紙ストロー」だったこと。

strow01.jpg

こういうものがあるとは知っていたけれど、
カフェで実際に使用しているところを見たのは初めてでした。
一瞬、「紙 in 水!?Σ(゚Д゚;」 ってなりますよね。
でも、ドキドキしながら飲んでみると意外に大丈夫でした。
(時間が経つにつれやっぱりフニャっとはなってきます(´∀`;))

こんな環境にいいものはもっと広まってほしいし、
できれば私たちのカフェでも使ってみたいとは思うんだけれど、、、
いろいろな事 (コストの面とか・・・) を考えるとやっぱり一歩踏み出せないんですよね。

実際にこうやって使用されてるって、本当に環境のことを考えているんだろうな~。


kaoring

知る人ぞ知る?


以前から、車で前を通るたびに気になっていたお店がありました。

AIDA01.jpg      AIDA02.jpg


大通りに面しているのに、うっそうとした木々に隠れてしまってるので
いつも 「何のお店だろう?」 とチラ見しつつも、確認できないまま通りすぎていました。

それが最近、カフェだということが判明!
家具なども作って販売もされているカフェ 『AIDA』 というとこでした。
さっそく行ってきました (・∀・。))) =3


周りがたくさんの緑で覆われていて、お店に続く通路が森の小道を歩いてるよう。

たどり着いたエントランスも、待合室みたいになっていてとても素敵な空間です。
はりきりすぎてオープン時間前に着いてしまったので、ここで少し待たせてもらいました。


AIDA04.jpg



お店に入ると中も広々としていて、机や椅子に使われている木も温かく、
とても落ち着ける雰囲気です。

AIDA03.jpg   AIDA07.jpg   AIDA05_20090524225314.jpg


ここは、住宅街やビジネス街の中にあるということでもないし、
駅も近くにないのでかなり不便な場所だと思われるのに、
私たちがいる間中、ずっとほぼ満席でお客さんが途絶えることがなかったです。

大通りから見てよく目立つとか、看板がデカデカとかかってるのならまだ分かるのですが、
こんなにひっそりこっそり?とされていて、不便なとこなのに、
それでもこれだけお客さんが集まるということに感心しました。

やっぱり、雰囲気がいいことや、美味しいお料理や居心地の良さというのは、
どんな場所にあってもお客さんを惹きつけるんだな~と改めて考えさせられました。


kaoring

こんなとこにまで。

 

hitoiki03.jpg    hitoiki04.jpg 


難波で見つけたカフェ『Hito-iki』

メニュー表のカバーやコースターが皮だったり、

アンティークのミシンがお店の一部としてさりげなく置かれていたりと、

お店にあるもの全てがお洒落で、そこに漂う雰囲気も私たちの好きなカンジのお店でしたが、

何より私とmichiが心奪われたもの、それは・・・ 



hitoiki01.jpg


カフェの入り口のドアの、この、皮で出来た「ドアノブ」でした。

こんなちっちゃなトコに気を使えるって、なんかいいなぁ~。

 

 

kaoring

出会いは突然に・・・


今日はいい出会いがありました☆

まずこちら↓

table02.jpg

michiのお気に入りの絵本カフェ「holo holo」へランチに行った帰り、
近くのオシャレな雑貨屋さんに置かれていました。

素人の私たちが見て&触っても、いい木を使ってるんだろうな~とわかるぐらい、
しっかりしていて、丁寧に作られているテーブル。
(実際お店のオーナーさんが、どんなにいい木を使っているのかを熱く語ってくれました(笑))
長く使えば使うほど、いい味が出てきそうな感じです。


そしてその奥に↓

chair01_20090502230036.jpg

見た感じ普通のイスですが、
お尻を置くところが少しヘコんでいて、座り心地バツグンです。


どちらもそれなりにいいお値段でしたが、
これなら私たちのお店に来てもらった人たちにゆっくりくつろいでもらえそう!

只今検討中です

kaorig

Cafe in NARA

    patori01.jpg                                                

 

        

 

patori02.jpg

最近、奈良によく行く機会があって発見したんですが、市内(特に駅周辺)には、

「こんなとこに!?」っていうような、知る人ぞ知るみたいなカフェがたくさんあります。

以前Cafe Jintaのmeさんに紹介してもらったカフェ、『パトリ』

ここも、よ~く注意していないと通り過ぎてしまいそうな入り口の2Fにこっそりオープンされています。

雑貨なども置いてあり、可愛らしいオーナーさんのこだわりを感じられる、とても可愛らしいカフェです

 

 

patori03.jpg

 

  

 

 

 

kuruminoki02.jpg

 kuruminoki01.jpg
  
kuruminoki04.jpg 

kuruminoki03.jpg

 

 勉強のため(好きだからというのもあるけど)、いろんなカフェをめぐっているのですが、

どこのカフェもそれぞれいいところがあって、とても参考になります。

その中でも、自分たちの理想とするカタチや信念に近いカフェに出逢えると、
それをすでに実現されていることに少し焦りを感じつつも、
「よ~っし!私たちもがんばるゾ~!」と、パワーが沸いてきます

ただ、ちょっとでもお店のいいところを盗もうと思っているので、
やたらとお店の内装やスタッフの動きを気にしていたり、
michiと、イスと机の高さがどうとか話していたりするので、
たまにお店の人に怪しまれていたりするかも・・・('-'*)ゞ

kaoring

ミルクジャム初体験


久々に、枚方の五六市にmichiと行ってきました

カイドウコーヒーさんの美味しいアイスコーヒーを飲みながら、
常連さんのお店や、新しく出展されてるお店を見回っていると、
色とりどりの小瓶が可愛く並べられているお店が。


milk jams


キレイな色に惹かれて近づいて見てみると、ジャムでした
ジャムはジャムでも、『ミルクジャム』 という、牛乳とお砂糖を煮詰めて作るものだそう。

ベースが牛乳なので白っぽく、そこに色鮮やかな果物を投入するので、このような、
私の乙女心 (まだ忘れていない) がくすぐられるような色になるそうです(人´∀`o)
普通のジャムだったら、こんな色ってないですよね~。
(写真がボヤけてて、キレイな色が伝わらないかも(゜дÅ)
 見えにくいけど、一番右上の「イチゴミルクジャム」は可愛いピンク色です

商品はもうすでに売り切れてしまって(すごい!)、試食だけしているとのことなので、
スタッフの方おすすめの 「ラムレーズンのジャム」 を頂いてみました。
隣に用意されてるクラッカーの上にジャムをのせ、口に入れた瞬間、
すんごく懐かしくてやわらか~い味が広がりました

これだけで、ちょっとしたデザートになりそうなリッチな感じです。
今度、機会があれば作ってみようかな~ 人´∀`)・゚。・゚・

kaoring

絶品パン屋さん


勤めている会社の近くにある小さなパン屋さん。
このお店を発見した当初は、あまりの美味しさに、
「全種類食べるぞ!!」と意気込むぐらい
どのパンを食べても美味しくて、毎日通っていました。

その中でも特に、ここのデニッシュ系は絶品
サックリサクサクで、たぶんバターもたっぷり使ってると思うんだけどクドくなく、
おそらく今まで食べてきた中でも一番かもと思うほどの美味しさです


denish.jpg


あぁ~、私もいつかこんなステキなパンが作れたらなぁ~。。。

デニッシュは少し難易度が高いけど、
他の種類のパンは幾つか参考になりそうなものがあるので、
これからも 「(あくまでも)カフェのメニュー研究のため」 に通い続けます(´∀`)ゞ

kaoring

Mogitori Sale ~ファイナル~


昨年の12月に初めて行った 『Mogitori Sale
場所の移転のため、精華町のけいはんなでは今回で最後ということなので、
今日ファイナルセールに行ってきました

最後ということもあってか、朝一番に行ったのにも関わらずすでに入り口で大行列
出展されてるお店も、前回よりも多くなってたような感じがしました。

風も強くて少し肌寒かったので、入ってすぐ「コーヒーが飲みたいね~」ということになり、
オシャレな感じの 『sun 3 cafe』 さんでコーヒーを買うことにしました。


sun 3 cafe

可愛いバンの中で手際よくコーヒーをドリップされていて、
美味しいコーヒーの入れ方を研究している michi (と私) は、
少しでもヒントがあれば!と、注文したコーヒーが入れられるまで、
その様子をじぃぃぃ~っと眺めていました(笑)

その視線が鋭かったのか、「エスプレッソ飲んでみます?」 と嬉しいお言葉が
注文したコーヒーとは別に、エスプレッソまで頂いちゃいました!

私は普段、あまり濃いコーヒーはニガテなのでエスプレッソは飲まないのですが、
お店の方のアドバイスでお砂糖をたっぷり入れて飲んでみると、
すごくまろやかになって、でもビターな感じも残ってて、
リッチなデザートドリンクみたいでとても美味しかったです(・∀・)

他にも、今回初めて見かけるお店も何店かあって、
またまた私たちのカフェで使えそうな雑貨をいくつかGETできたり、
しっかりファイナルセールを堪能してきました



そしてその帰りの駐車場。
車に乗って帰ろうとしたら・・・・

えっっ?


drivedog2_20090307171224.jpg



えええっっっ~!?

drivedog.jpg


あまりにも自然に運転席に乗っていたので、
自分で運転してきたのかと思ってしまうほどでした(笑)


kaoring

リュスティック


rustique02.jpg


レーズン酵母が、やっとパンを作れるぐらい発酵してくれました

しっかし時間かかったなぁ~
発酵力も十分な状態ではなかったので、パンの生地もちょいカタめだし。

やっぱり冬場は寒さのせいで酵母も発酵力が落ちてしまうので、
ずっと温かい場所に置いておくことができればいいんだけれど、
家にいないときとかはそうもいかないので、
今、温度管理ができる発酵器を買うかどうか検討中です ―――

ちゃんと安定して焼くことができないと、
カフェのメニューとして成り立たないもんね。。。(-ω-;)


kaoring

キャラメルスコーン


久々のアップです

気づけば、前回の私(kaoring)個人の記事の最終アップからもう1ヶ月も経ってました。。。
理由は、blogに載せるようなネタがなかった(笑)というのもあるんですが、
デジカメの画像をパソコンにアップしようと思ったら
パソコンとデジカメを繋げる大事なUSBコードがないっ!

必死で記憶をたどってみると・・・
なにを血迷ったか、USBコードを燃えないゴミにポイっと捨てている場面がうっすらと甦ってきました (゚Д゚ ;|||

で、画像をアップできずにズルズルと日にちが経ってしまった・・・という

・・・ええ、言い訳です(笑)


今日、注文していた新しいUSBコードがやっと届いたので、
前に作って撮っておいた、キャラメルスコーンの写真を。


scorne.jpg


本当は天然酵母パンを作ろうと思ってたのですが、
大事に育てているレーズン酵母が寒さのせいで冬眠していて、
なかなかうまく発酵してくれず、パンを作っても失敗の連続。。。

でも、せっかく作ったパンの生種、捨てるのはもったいない!
ということで、天然酵母のスコーンを作ってみました。

粉には全粒粉を少しまぜ、甘さを控えてキャラメル入り。
一般的なスコーンに比べると、やっぱり膨らみは足りない気はするけれど、
とても素朴で味わい深いスコーンになりました


kaoring
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。