プロフィール

michi*kaoring

Author:michi*kaoring

前世は絶対姉妹だった!(`・ω・´)
と、信じて止まない私達ふたりの共通の夢
『カフェを開く!』 という計画に向けての
準備記録や日々の想いなどを、ふたりで気の向くままに書いています☆



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーマーブルチーズケーキ


marble cheese cake01      marble cheese cake02

よく行くカフェで食べたマーブル模様のチーズケーキが作りたくて、
型に入れる前の生地に、溶かしたインスタントコーヒーを少し混ぜ、
表面にも模様を描いて焼いてみました。

が・・・
まったくマーブル模様にならず

しかも表面ボコボコ (-ω-;)

かろうじて側面だけは「ややマーブル」になってました。

でも、チーズのまろやかさとコーヒーの苦味がすごく合っていて、
普通のチーズケーキよりもクドくなくアッサリ食べれる!
これはぜひとも私たちのカフェでも出したいと思う味です


・・・マーブル、練習しなきゃφ(.. )

kaoring
スポンサーサイト

カンパーニュでお昼ごはん

kaoringの自家製カンパーニュがどうしても食べたくて、無理言ってもう一度作ってもらい
昨晩取りに行ってきました

今朝、軽く焼いて食べてみると…もっちりとした食感でお店で売っているのと比べても
負けない味でした(相方の私が言っても説得力ないかな

私個人的に、カンパーニュはサンドウィッチにするのが一番好きなので
お昼は「BLT(+タマゴ入り)サンド」にして食べました

手前はタマゴをつぶしてマヨネーズで和え、奥はスライスしたタマゴをのせました。
(実際はどっちが一番好まれるのだろう…?)

予想通り、カンパーニュはサンドウィッチにすると最高でした


CIMG1070m.jpg

michi

レーズン酵母のカンパーニュ


いくら好きとはいえ、毎日食べていたらさすがに飽きてきたマフィン。
ほんとはもっと焼いて研究したいのですが、
やはり消費できないともったいないので、最近はお休みしていました。

その代わり、、、
2週間ほど前から、自家製天然酵母を密かに育てていました

無添加のレーズンをビンに入れ、倍のお水を入れて約5日寝かし、
ブクブクと泡が立ってきたら酵母液のできあがり!
この液に、全粒粉とお水をチョコチョコ継ぎ足していくこと5日間。
10日ほどかかって、やっと念願のレーズン酵母が完成しました

今まではホシノ天然酵母のお世話になっていたのですが、
私たちのカフェで食べてもらうパンは絶対自家製酵母で!と思っていたので、
これからはこの自家製酵母でどんどん焼いていきます。

で、さっそく第1号の 『カンパーニュ』 (・∀・)

campagne.jpg

型に粉をふりすぎて、ちょっと真っ白になってる以外は
一見うまく焼けてる感じだけど・・・


真上から見たら・・・

campagne02.jpg

お、おしり・・・?(・ω・;)


クープの入れ方がまずかったのか、ちょっと形がいびつです。

でも、切ってしまえば全く気にならない!
気にしない!(笑)
ということで、中はちゃんとクラムも入ってモッチリしていて味はバッチリです

campagne01.jpg

上にカマンベールをのっけて少し焼いて、オリーブオイルを垂らしても美味しいし、
クリームチーズ&スモークサーモンのオープンサンドも美味しい

カンパーニュを使ったサンドウィッチ、
いろんな種類をメニューに出せたらなと思います。

kaoring

バジルペースト


大量のバジルが手に入ったので、初めて 『バジルペースト』 に挑戦

フードプロセッサーがあればとても簡単に出来て、
(なかったらすり鉢でひたすらスリスリすることに・・・)
しかも作りたては香りがよくて美味しい!

このペーストをパスタにからめて、『ジェノベーゼ』 も作ってみました。

genovese01.jpg

茹で上がったパスタにただソースを絡めただけですが、
なかなかボォ~~ノです。



さっそくmichiにも試食してもらおうと、ランチコースを作って試食会。

lunch20081116.jpg

メインのジェノベーゼ以外に、

・ ブラウンマッシュルームのサラダ
・ ジャーマンポテト
・ ゆで玉子(バジルペーストのせ)

の前菜三種盛りも。

michiは、この付けあわせのゆで玉子とバジルペーストの組み合わせのほうが、
ジェノベーゼよりもお気に入りみたいでした(笑)

ま、バジルペーストさえあればなんにでも応用が利くということで・・・(´∀`)ゞ


デザートは、michiの作ったフロランタン&試作中の天然酵母マフィン。

desert.jpg

フロランタン、めさめさ美味しいです
アーモンドの香ばしさがあとを引いて、いくらでも食べれちゃいます。

マフィンは・・・、まだまだ試作中です。。。('-'*)

kaoring

バナナロールケーキ&ビターチョコプリン

CIMG1062m.jpg

<バナナロールケーキ>
生地につぶしたバナナを入れて焼きました。

…何かに気づきました? え? 生クリームが少なく感じる?

実は、生クリーム200ccに対して家には50ccしか残ってなかったのです
仕方なく(買いに行く時間もなく)今回は「巻き方の練習」ということで作業を続行(笑)。

<ビターチョコプリン>
見た目は見本の出来上がり写真に負けてません。ただ見えない部分で失敗が…。
「カラメル」が上手く固まらなったのです原因は只今調査中(笑)。

というわけで、今回の自己評価40点。

michi

おからマフィン



okara muffin01

昔、健康食品やマクロビオティックなどにはまっていた時期、
親を説得して購入してもらった 『豆乳メーカー』。
今もこの機械を使って、作りたての美味しい豆乳を毎朝飲んでます。

で、毎回大量の 『おから』 が出来上がるのですが、
料理に使ったりはしていても、毎日結構な量が出来上がるので、
もったいないけど結局ほとんど捨ててしまっていました。。。

そこで!
このおからを入れれば、フンワリとした生地になるかも、と思い、
試行錯誤中のマフィンに入れて焼いてみました。

今まで入れていた薄力粉の半分の量をおからに変え、
おからの甘味を生かすためお砂糖の量も少し減らし、発酵時間も少し長めに。

今までのモッタリ感がだいぶ解消され、フンワリ感が出てきました。
結構な量を入れたのに、おからが入ってると言われないと分からないほど、
クセもなく、逆にほどよい甘味がありなかなかいい感じ。

身体によくてヘルシー。
これからは、おからは捨てずに 『究極のマフィン』 のレシピに仲間入りです。


それにしても・・・

毎日作っては食べてるマフィン・・・
最近、おなかまわりがぶ厚くなってきたような・・・(-ω-;)

kaoring

スティックケーキ

近所の百貨店内に最近オープンしたスティックケーキ専門店 『36STICKS』

36種類のスティックケーキがショーケースに並べられた感じがとてもお洒落でかわいらしく、
選ぶのにかなり悩みました

そして選んだのが「紅芋モンブランチーズケーキ」(写真左)と「クレームブリュレ」(写真右)。

     CIMG1057m.jpg     CIMG1058m.jpg


値段もお手頃で食べやすく、食後のデザートには最適な量ですごく良いアイデアだな~と
感心し、そして”分解”しながら美味しくいただきました(笑)。


michi

フロランタン

クッキー生地を1度焼いてからアーモンドスライスをのせ、キャラメルをかけて2度焼きした
お菓子。上はカリッ、下はサックリとした食感です

CIMG1051m.jpg


普段は社交辞令的な「おいしい」しか言わない母が、(子供心にわかるんです)
今回は心から「美味しい」とほめてくれました。(子供心にわかったんです)

しかしその後、「次もまた同じように作れる?味変わったらあかんよ。」と厳しいお言葉が…。
よ~し何度でも挑戦するぞ

michi

マフィンマフィンマフィン



muffin.jpg

只今 『究極のマフィン』 に向けて日々模索中です。

とりあえず色々試してはいるものの、
うまく出来ても、「フツーに美味しい」止まり。
「おぉ、美味しい!!(゚Д゚ ;」と思えるマフィンが目標です。

まずは基本となる生地から見直さないと!と思い、
お菓子作りをする人たちのバイブル、
パティスリー 「オーブン・ミトン」 のオーナー小嶋ルミさんの本を参考に作ってみました。

この本には、材料がすべて1g単位できっちり計られていて、
生地の混ぜ方や混ぜる回数!まで丁寧に書かれています。

そう、この本に書かれてるとおりに作ろうと思うとかなり面倒くさいです
でも 『究極のマフィン』 のため、忠実に作ってみました。

外側はサックリ、中は程よくしっとりしていてフワフワ
今までのもっさり感がなく、すごく洗練されてます。
「ザ・マフィン」って感じです!
やっぱり手間を惜しまずちゃんと作ればいいものが出来るんですね。(写真)

でも、気になることが一つ。
焼きたてを口にしたとき、少し匂いが気になりました。。。
たぶん、生地を膨らますのに使用したベーキングパウダーの匂いです。

少量ではあるけど、やっぱり添加物となるベーキングパウダー。
気にしだしたらきりがないけれど、カフェで出すメニューはできるだけ
体にいいもの、自然のもの、で作りたいと思っているので、
できればこのベーキングパウダーを使用したくないと思い、
パンに使っていた天然酵母で焼いてみることにしました

とりあえず基本となる配合と混ぜ具合は同じで、
生地にそのままホシノ酵母を入れ、発酵もなしで焼いてみたところ・・・

ベーキングパウダーの時より膨らみが足りない・・・
中身は・・・ところどころ穴があいていてモッタリしている・・・
なんかイマイチです。(-ω-;


でも、焼きたての匂いはいい!
味も甘味が増していて、とてもいい感じです。
これで、生地の目詰まり具合や食感が改良されれば。。。

次は、少し発酵させてから焼いてみようと思います

kaoring

お気に入りカフェ(その2)

「cache cache(カシュカシュ)」

このお店は、お姉さんが彫金教室を開き、妹さんがカフェをしています 。

CIMG1044m.jpg ←1年前、私もシルバーリング作りました


オートロック式マンションの1室をお店としているため、インターホンで"号室"を押して
中に入るというユニークな来店方法です

CIMG1045m.jpg ←私は「お茶しに来ました~♪」と
                                 ドアフォンに話かけました(笑)。


海外での買付け品や、お知り合いが作られた作品等を置いている雑貨スペースもあり、
一人でお茶をしてても飽きない空間です

CIMG1038m.jpg  ←かわいい雑貨がたくさん


この日は季節限定の「栗のキャラメリゼケーキ」と「洋梨のソーダ」を注文しました

CIMG1037m.jpg ←甘い栗とさっぱりソーダが
                                   マッチング~


私たちも、カフェの片隅に2人のお気に入りの雑貨や知り合いの作品等を置きたいと
考えていたので、今回そのことを妹さん伝え、無知な私の色んな(変な?)質問にも
とても丁寧に答えてくださいました。(本当にありがとうございました


それにしても…私はまだまだ勉強不足だな~と改めて実感。。

michi
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。