プロフィール

michi*kaoring

Author:michi*kaoring

前世は絶対姉妹だった!(`・ω・´)
と、信じて止まない私達ふたりの共通の夢
『カフェを開く!』 という計画に向けての
準備記録や日々の想いなどを、ふたりで気の向くままに書いています☆



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスコッティ

この前行った五六市で”ビスコッティ”を買いました。
かなり噛み応えのあるお菓子で、初めて食べた私はその食感と味にはまり
家に帰って作り方を調べていたら
「ビスコッティとはイタリアの伝統的なお菓子でコーヒーや紅茶などに浸けて食べます」
と書かかれていました。
…私の食べ方は間違い?と思いつつ作ってみました。そしてコーヒーに浸けて食べてみると…
ほどよい食感に変わりとても食べやすくなりました(笑)。

でも、やっぱり私は硬いほうが好きかも。今回作ったビスコッティはバターを使っていません。
砂糖も黒糖に変えるとヘルシーなお菓子になります。
私と同じ食べ方をすると子供にはあごの強化になり一石二鳥です(笑)。
ちなみに相方もそのまま食べる硬いほうが好きと言ってました。(さすが前世の姉妹!)

CIMG1126m.jpg ←きな粉とチョコチップとスライスアーモンドのビスコッティ

michi
スポンサーサイト

マフィン専門店


京都の木津にあるマフィン専門店 『Cafe Gic

少し前にテレビでお店が紹介されてるのをたまたま見かけて、
マフィン専門のカフェというのが気になり、しかも家の近くということで
相方michiと一緒に行ってきました

テレビの影響なのか、お店の中は常にお客さんでいっぱい(ノ゚ο゚)ノ
いろんな種類のマフィンが並ぶ中、
「くるミルクキャラメル」と「ブルーベリークランブル」を選んでみました。

muffin at cafe 002

それぞれ生地の食感が違って、
「くるミルクキャラメル」はくるみがゴロゴロ入っていてかなりの重量感。
お砂糖にもこだわりがあるらしく、4種類も使用しているとのこと。
全体的に甘さは控えめだったので、アッサリと頂けました

他の味も食べてみたかったけど、
1個がかなりのアメリカンサイズなので断念(゜дÅ)


意外な食材が使われていたり、「こんな味が合うんだ~」という発見があって、
これからのマフィン作りのヒントになりました

kaoring

お気に入りカフェ(その3)


カフェの物件を探す手段として、
インターネット上でお店のオークションをしているサイトに登録してるのですが、
先日、ちょっと気になる物件を見つけたのでさっそくmichiと見に行ってきました

店舗は売り出し中なのですが、まだカフェの営業はされていて、
オーナーの体調不良でやむなく手放されるという物件なので、
必要な設備は整っているし、広さも私たち二人でするぶんにはちょうどいい感じでした。

今はまだ物件を購入できる時期ではないので即決はしなかったけど、
「もし本格的に探すようになって、他にいいところがなくてまだここが売れ残っていたら買ってもいいかもね」
と、いろいろ夢を膨らませながらその場をあとにしました


その帰り道、
前日にたまたまインターネットで見つけた、
京都の三条にあるカフェ『Cafe Jinta』に行ってランチをしました

JintaのHPを見た瞬間、「まさしく理想とするカフェ!」と思ったほど、
内装の雰囲気や、テーブルやソファーの色合いなどがすごく素敵

実際お邪魔してみると、HPの写真で見るより更に素敵

これは写真に撮らなきゃ!と思ったら・・・
二人ともデジカメを忘れてきたことに気付きました・・・・゚・(ノД`)・゚・

仕方なく、お店のスタッフの方に了解を得てケータイで撮ったので、
画像があまりよくなく、今回は写真なしです。。。

気をとりなおして、忙しく働いていらっしゃるスタッフの方に遠慮もなく質問。
meさんというとても気さくな方で、いろいろなことを教えてくださいました。

キラキラと輝いてお話しされてる姿を見て、
すごく自分のカフェを愛していらっしゃるんだな~という感じがバシバシ伝わってきました。

meさん、ありがとう!

私も、いつかこんな風にプライドを持って自分のカフェを話せるようになるぞ!

kaoring

五六市

去年あたりから耳にしたことのある五六市(ゴロクイチ)。
この前訪れたカイドウコーヒーさんが出展されるということでkaoringと行って来ました。

五六市は、店舗を持たず発信場所を探している人がアピール出来る場所でもあり、
若い人や先週行ったモギトリセールで出展されてた人も何組かいました。

CIMG1119m.jpg ←モギトリセールで見かけたトラックの荷台が
                                  家のお店

CIMG1121m.jpg ←カイドウコーヒーさんのブース

こういうイベントに出展されてる人達は自分の作品にとても自信を持っていて、
どんな質問にもしっかり答えてくれます。

私は説明とか自分の考えを口にするのが下手なので、(自分でも何が言いたいのかわからなくなってしまうことも…)カフェをOPENする前にこういった場所での”修行”も必要かも。。

michi

昨日の続き

昨日の”モギトリセール”の後、以前から気になっていたコーヒー焙煎所
(カイドウコーヒー焙煎所)へ行って来ました。

家の隣に焙煎所があり、お1人でされているため種類は少なめですがひとつひとつ
とても丁寧に焙煎されています。

   CIMG1104m.jpg      CIMG1102m.jpg

豆の種類や味の違いを説明していただいた後、試飲させもらいました
すると2人で「美味しい~!」と絶賛するほどまろやかで飲みやすい豆がありました
今後、この中から私たちのオリジナルコーヒーを作っていこうと考えています。



そして本日、カイドウコーヒーさんの豆を使ってカフェをされているお店のイベントがある
とお聞きし、再びkaoringと行って来ました。

今日はカフェをお休みし、いろんな作家さんたちの作品がお店に並べられていました。

CIMG1107m_20081207192055.jpg CIMG1113m_20081207192335.jpg


ひとつの出会いからまた新たな出会いがあり、とても充実した2日間でした

michi

Mogitori Sale



精華町の 「花空間けいはんな」 で行われる、
ユメミファクトリーさん主催の Mogitori Sale にmichiと行ってきました

アンティーク雑貨SHOPやお花屋さん、移動カフェなど約40店舗ほどが出展されていて、
フランスの蚤の市のような感じです

2.jpg   zakka.jpg


なかでも、トラックの荷台を改造してお店にしているブースがすごくカワイイ。

4.jpg

上のトラックはスコーンを売ってるお店。
常にお客さんが並んでいました


7.jpg     

赤いバンとブルーの扉がカワイイお花屋さん。

色々と見て廻っていると、michiと私が揃って 「これイイ!」 と手に取ったものがありました。
ちょっとしたプレートなんですが、とてもオシャレな感じ。
私たちのカフェが出来たときに使おうと思っているので、そのときをお楽しみに

kaoring
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。