プロフィール

michi*kaoring

Author:michi*kaoring

前世は絶対姉妹だった!(`・ω・´)
と、信じて止まない私達ふたりの共通の夢
『カフェを開く!』 という計画に向けての
準備記録や日々の想いなどを、ふたりで気の向くままに書いています☆



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なこと

大阪のビジネス街におしゃれなカフェがありました。
ご飯は玄米、野菜には有機栽培のものを使うといった健康的なメニュー。
それでも味はしっかりしていて、これだけ食べても(ご飯のお代わり自由)
千円でおつりがきます。 とても魅力的なカフェでした

ただ…
ひとつ残念なことがありました。それはスタッフの表情です。
ちょうど私が行った時間が平日の12時前ということもあり、サラリーマンやOLの人達が
次々と来店。一気に満席となりそれと同時にスタッフの表情に笑顔が消えました。

そんな中、食後のアイスコーヒーが熱々で登場…こんな状況でどうしようかと迷いましたが
ストローも付いていたのでスタッフに伝えました。
しかしその時も無表情で「すみません」。厨房にいた方も(私はカウンターにいたので厨房スタッフとの距離は1m弱にもかかわらず)目も合わさず無言でコーヒーを入れ直していました。

ここのお店に限らず最近よく目にする光景です。言葉使いはとても丁寧なのに顔は無表情で
動作が少し荒っぽく、声をかけにくい雰囲気…。

今回こういう記事を書いたのはお店の不満を言いたいのではなく、今後の私たちの教訓でも
あり 「お客様へ心ある対応を」 という私たちが一番大事にしている事を数年経っても
忘れないようにと思い記事にしました。

この 『カフェ開業☆奮闘記』 はたくさんのコメントを含め、今後の私たちにとって
とても大切な宝物になり、いつまでも初心を忘れない気持ちでいさせてくれることでしょう

michi
スポンサーサイト

コメント

そうなんだよねぇ…

せっかく美味しくても、店員さんの態度=
お店のイメージになっちゃうもんね。
反面教師で、気をつけなくちゃ!と思えるから
勉強にはなりそうだと思うのは、私だけ?

> ユリちゃんへ

そう…お店の雰囲気は外観・内観だけでなくスタッフの対応によっても変わるよね。。
忙しすぎて「気づかないうちに…」っていうのが一番怖いよね。。
相方と常に”表情チェック”を心がけます!(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mk2home.blog86.fc2.com/tb.php/76-93d7a911

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。